借金苦な人からの返済相談~金利編

金利について詳しく知らずにキャッシングやローンを利用している人もいます。借金苦から抜け出すためには、金利についての正しい知識を身に付けておいたほうが良いでしょう。

金融機関によって金利の設定にはバラツキがあります。銀行や信用金庫では10%を超える金利を設定していることは殆どありませんが、消費者金融などを利用した場合は、最高上限の20%に金利設定していることも珍しくありません。同じ金額を借りていても、金利が低ければ完済も可能ですが、高金利で借りている場合は利息分を支払っているに過ぎず、いつまでも元本の返済が終わらないといった状態が続きます。

長期に渡って高金利の貸金業者に返済を続けている場合、利息分を払いすぎている可能があります。出資法と利息制限法による上限金利の差異である「グレーゾーン金利」が撤廃されているにもかかわらず、以前の高金利で返済している人もいます。金利を引き直すことによって、払いすぎた金利を元本に充当させて返済を終わらせることも不可能ではありません。専門家に相談してみましょう。

既に返済が終わっている分や現在の借入とは別に完済してしまっている債務などにも金利の引き直しが適用されることもあります。業者側の都合によっては不可能な場合もありますが、多くの場合で遡ることが可能ですから、早期に諦めることだけは避けましょう。

因みに、上限金利を変動制にしようとする動きが一部にあります。貸金に関する法律の動向には注意したほうが良いでしょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム



まずはあなたの借金の金額から、返済金額が減額される可能性があるのか?
いくらぐらい減らせることが出来そうなのか?
無料のシミュレーションで試してみましょう。
↓↓↓


無料シミュレーション診断ページ



関連記事
  1. 返済相談には無料と有料がある
    債務の返済相談を無料で受け付けてくれる機関や専門家が増えています。借金問題の相談...
  2. 借金苦な人からの返済相談~金利編
    金利について詳しく知らずにキャッシングやローンを利用している人もいます。借金苦か...
  3. 借金苦な人からの返済相談~借金整理編
    実際に債務整理をするかどうかは別として、その方法について知っておくことは悪いこと...








【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム