悪徳業者によくあるパターン

お金が必要でも既に借入は限度額いっぱい、これ以上の借入が出来ないはずなのに好条件での借入が可能なチラシを見つけてしまった場合、それはもう悪徳業者に引っ掛かる寸前です。このような状態でチラシの連絡先に電話をしてしまうと、後はお決まりのパターンが待っています。
電話に出るのは大抵が若い女性であり、審査の為に必要だからと名前や住所・電話番号・勤務先を聞かれます。丁寧な応対に怪しいと思いつつも返答してしまいます。ここまでくると相当に強い気持ちを持たないと断ることは不可能です。
直後に電話が鳴って、今度は男の声で馴れ馴れしく、「審査した結果、かなり借入があるようだから当社では貸せないが、知り合いの業者で貸してくれるように頼んでおくからそこへ行ってほしい」と連絡があります。もちろん、実際に審査などしているはずがありません。これは危険だと断ろうとすると、審査に掛った手数料を要求したり、勤務先に損害賠償請求をするなどの脅しにかかります。
脅しに屈服してしまい、指示通りに知り合いの業者に行ってしまうと完全にアウトです。あっという間に多額の借金を新たに背負わされ、その内の半分を手数料として持っていかれてしまいます。被害を警察に届け出る頃にはその業者は跡形もなく、借金だけが残されて自己破産するしかなくなってしまいます。
これは一例であり、他にも様々な方法を駆使する悪徳業者が存在しています。甘い誘惑には必ずウラがあることを自覚し、決して騙されないようにして下さい。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム



まずはあなたの借金の金額から、返済金額が減額される可能性があるのか?
いくらぐらい減らせることが出来そうなのか?
無料のシミュレーションで試してみましょう。
↓↓↓


無料シミュレーション診断ページ



関連記事
  1. なぜ借金苦になるのか
    多くの人が「借金をしても、一時的なものだからすぐに返済できる」と考えており、債務...
  2. 債務整理の原因は連帯保証
    貸金業法が改正されたことにより、年収の1/3を超える借入は出来なくなりましたが、...
  3. ギャンブル依存で借金苦
    自分がギャンブル依存症であると自覚している人は多くありません。止めようと思っても...
  4. 少額なのに借金苦
    改善の気配が見えない景気低迷は、多くのサラリーマンの生活に影響を及ぼすようになり...
  5. 「インターネット」ヤミ金で借金苦
    改正貸金業法が施行され、貸金業界の淘汰や再編が進んでいます。総量規制が導入された...
  6. 悪徳業者によくあるパターン
    お金が必要でも既に借入は限度額いっぱい、これ以上の借入が出来ないはずなのに好条件...








【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム