少額なのに借金苦

改善の気配が見えない景気低迷は、多くのサラリーマンの生活に影響を及ぼすようになり、大きな金額を借りた訳でもないのに借金で生活が苦しいと悩む人が増えてきています。少額の借金がどうして生活を苦しめる結果になったのでしょうか。

給料やボーナスが下がったことにより、毎月の生活が厳しくなる家庭は増えています。残業代も満額払ってもらえることがなくなり、毎月の生活費の不足分をクレジットカードのキャッシングを利用して補おうと考える家庭が出てきても不思議ではありません。

借りるということは返さなければなりませんし、元本に利息をつけての返済です。クレジットカードを利用したショッピングは変わらずに続けていたとすると、毎月の返済額が減ってしまった収入に占める割合はかなりの大きさになっています。

この状態を断ち切ろうと、消費者金融へ借入を申し込みます。カットされていても支給されるボーナスで返済すれば何とかなるだろうと考えたからです。前年の所得証明から審査が行われるので借入に問題はありません。

これが所謂「マワシ」と呼ばれる、借金返済のための借金なのです。消費者金融の金利はクレジットカードのキャッシングと比べても割高です。ボーナスで返済しきれるとも限らず、仮に完済できても、すぐに生活費が足りなくなってまた借金の繰り返しです。数年後には消費者金融の借入も限度額いっぱいになってしまうでしょう。そうなる前に専門家に相談して現在の生活を見つめ直し、抱えている借金を整理する努力をしましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム



まずはあなたの借金の金額から、返済金額が減額される可能性があるのか?
いくらぐらい減らせることが出来そうなのか?
無料のシミュレーションで試してみましょう。
↓↓↓


無料シミュレーション診断ページ



関連記事
  1. なぜ借金苦になるのか
    多くの人が「借金をしても、一時的なものだからすぐに返済できる」と考えており、債務...
  2. 債務整理の原因は連帯保証
    貸金業法が改正されたことにより、年収の1/3を超える借入は出来なくなりましたが、...
  3. ギャンブル依存で借金苦
    自分がギャンブル依存症であると自覚している人は多くありません。止めようと思っても...
  4. 少額なのに借金苦
    改善の気配が見えない景気低迷は、多くのサラリーマンの生活に影響を及ぼすようになり...
  5. 「インターネット」ヤミ金で借金苦
    改正貸金業法が施行され、貸金業界の淘汰や再編が進んでいます。総量規制が導入された...
  6. 悪徳業者によくあるパターン
    お金が必要でも既に借入は限度額いっぱい、これ以上の借入が出来ないはずなのに好条件...








【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム