なぜ借金苦になるのか

多くの人が「借金をしても、一時的なものだからすぐに返済できる」と考えており、債務整理や自己破産といったニュースは自分とは関係のない事として捉えています。クレジットカードを利用した買い物にしても、必要なものを購入するための手段として利用していると殆どの人が答えることでしょう。しかし、現実には余力を持って利用出来る範囲と本来カードが持っている利用可能範囲との間に大きな誤差が生じています。

大きな買い物をしてしまった・いつもよりも使いすぎてしまったということは誰にでも起こります。その際、頼りになる知人や身内がいない場合には、クレジットカードが持つキャッシング機能、つまり小口の借金で返済を賄う人もいます。もう二度としないと誰しもが思うのですが、幾度となく繰り返すうちに、借金ではなく預金があるように感覚が麻痺してしまう状況に陥る人が出てきます。

感覚が麻痺してしまうと、物品の購入や残高の支払いのために利用していたキャッシングが、現金を得るための便利な機能に変わってしまいます。その後はショッピングもキャッシングも可能なだけ利用を続け、これ以上借りられないとなると新たなカードを作ってはその繰り返しです。

挙句に返済のための借金利用も始まり、消費者金融など金利が高くても借りられればどこでも良い状態になってしまいます。中には違法な高金利で融資するヤミ金融にまで手を出す人もいて、こうなってしまっては後に引くことが出来なくなり、いつまでも借金を減らすことができません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム



まずはあなたの借金の金額から、返済金額が減額される可能性があるのか?
いくらぐらい減らせることが出来そうなのか?
無料のシミュレーションで試してみましょう。
↓↓↓


無料シミュレーション診断ページ



関連記事
  1. なぜ借金苦になるのか
    多くの人が「借金をしても、一時的なものだからすぐに返済できる」と考えており、債務...
  2. 債務整理の原因は連帯保証
    貸金業法が改正されたことにより、年収の1/3を超える借入は出来なくなりましたが、...
  3. ギャンブル依存で借金苦
    自分がギャンブル依存症であると自覚している人は多くありません。止めようと思っても...
  4. 少額なのに借金苦
    改善の気配が見えない景気低迷は、多くのサラリーマンの生活に影響を及ぼすようになり...
  5. 「インターネット」ヤミ金で借金苦
    改正貸金業法が施行され、貸金業界の淘汰や再編が進んでいます。総量規制が導入された...
  6. 悪徳業者によくあるパターン
    お金が必要でも既に借入は限度額いっぱい、これ以上の借入が出来ないはずなのに好条件...








【債務整理一括相談サイト】債務整理Dr.100紹介プログラム